スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大学日本代表】代表候補1次登録選手32名と監督・コーチを発表

 全日本大学野球連盟は17日、横浜市内で監督会を開き、8月に台湾の台北で開催される第29回ユニバーシアード競技大会の大学日本代表候補1次登録選手32名(投手13、捕手4、内野手9、外野手6)を発表した。3月21日~23日に選考合宿(バッティングパレス相石スタジアムひらつか)が行われ、6月に22名が最終登録される。
 また、大学日本代表のスタッフも発表され、新監督に明治大・善波達也監督(54)を選出した。代表監督については、昨年就任した横井人輝監督(54)が東海大の監督を退任するのに伴い、任期途中で辞任。2013~2015年に代表監督を務めた善波監督の復帰が決まった。任期は8月のユニバーシアード(台北)まで。コーチは、関西国際大・鈴木英之監督、神奈川大・古川祐一監督が留任、奈良学園大・酒井真二監督が新任となる。

大学日本代表1次登録選手

▽投手(13名)
津森 宥紀(東北福祉大1年・和歌山東)
伊藤 将司(国際武道大2年・横浜)
寺沢 星耶(上武大2年・佐久長聖)
齊藤 大将(明治大3年・桐蔭学園)
小島 和哉(早稲田大2年・浦和学院)
森下 暢仁(明治大1年・大分商業)
清水 昇(國學院大2年・帝京)
松本 航(日本体育大2年・明石商業)
青島 凌也(東海大2年・東海大相模)
横川 楓薫(東海大2年・日南学園)
栗林 良吏(名城大2年・愛知黎明)
東 克樹(立命館大3年・愛工大名電)
阪本 大樹(関西大3年・履正社)

▽捕手(4名)
小林 遼(富士大3年・仙台育英学園)
吉田 高彰(上武大2年・智辯学園)
小畑 尋規(立正大3年・北照)
大平 達樹(桜美林大3年・桜美林)

▽内野手(9名)
楠本 泰史(東北福祉大3年・花咲徳栄)
熊谷 敬宥(立教大3年・仙台育英学園)
小林 満平(法政大2年・中京大中京)
竹村 春樹(明治大3年・浦和学院)
渡辺 佳明(明治大2年・横浜)
中川 圭太(東洋大2年・PL学園)
太田 和輝(日本大3年・日大三)
下石 涼太(東海大3年・広陵)
宮本 丈(奈良学園大3年・履正社)

▽外野手(6名)
島田 海吏(上武大3年・九州学院)
岩見 雅紀(慶應義塾大3年・比叡山)
逢澤 崚介(明治大2年・関西)
長沢 吉貴(日本大2年・佐野日大高)
内海 大寿(中部学院大3年・徳島商業)
辰己 涼介(立命館大2年・社)
スポンサーサイト

【日本学生野球協会】平成28年度・第49回日本学生野球協会表彰選手発表

 日本学生野球協会は10日、平成28年度・第49回日本学生野球協会表彰選手及び部員を発表した。受賞したのは全国26大学野球連盟と各都道府県高校野球連盟から選ばれた選手・部員計73名。
 大学の表彰選手は別表の通り。

【全日本大学野球連盟】平成29年度全国大会日程発表

 日本学生野球協会と全日本大学野球連盟は7日、東京都内でそれぞれ理事会を開いて下記の通り来年の全国大会日程を決めた。
 隔年開催の日米大学野球選手権大会は、2020年の東京五輪と日程が重複するのを避けるため、今年に続いて来年も開催される。

▽第66回全日本大学野球選手権大会
6月5日(月)から7日間 ※休養日含む
明治神宮野球場、東京ドーム

▽第41回日米大学野球選手権大会
7月12日(水)から全5試合
米国マサチューセッツ州など

▽第48回明治神宮野球大会
11月10日(金)から6日間
明治神宮野球場

【明治神宮野球大会】明治大が5年ぶり優勝、大会最多6回目の秋日本一

 明治神宮外苑創建90年記念 第47回明治神宮野球大会の最終日が16日、東京都新宿区の明治神宮野球場で行われ、大学の部決勝は明治大が桜美林大を逆転で下し、平成23年の第42回大会以来5年ぶり6回目の秋日本一に輝いた。明治大の優勝回数6回は大会史上歴代最多記録。

▽決勝
桜美林大(関東5連盟第1代表)
200 000 000|2
000 040 01X|5
明治大(東京六大学野球連盟)
【桜】●佐々木、土井、邑樂-大平
【明】柳、○星-牛島
【本塁打】星(明)
【三塁打】沼田(桜)
【二塁打】山野辺(桜)

 明治大は2点を追う5回一死三塁から2番竹村の適時打で1点、さらに二死満塁から6番萩原の適時打で2点、続く7番逢澤の適時打で1点とこの回一挙4点を上げ逆転、8回には8番星の本塁打で1点追加、投げては4回で降板した先発柳の後を引き継いだ星が好投、5年ぶり6回目の優勝を決めた。桜美林大は初回一死三塁から3番沼田の適時三塁打、続く4番村井の適時打で2点先制したが、その後の好機に後一本が出ず、先発の佐々木も5回に集中打を浴びて逆転を許し、惜しくも初出場初優勝を逃した。

【大学日本代表】明治神宮野球大会出場校から代表候補選手7名追加発表

 全日本大学野球連盟は15日、来年8月に台湾の台北で開催される第29回ユニバーシアード競技大会の大学日本代表候補選考合宿(11月26日~28日・松山坊っちゃんスタジアム)に参加する日本代表候補選手に、現在開催中の第47回明治神宮野球大会の出場校から選手7名(投手2、捕手2、内野手2、外野手1)の追加招集を発表した。先に発表された44名のうち、近畿大の岡田和馬投手は辞退したため、合宿の参加選手は計50名となる。今回の合宿後、年明けに選考二次合宿に進む選手が発表される。

▽投手(2名)
栗林 良吏(名城大2年・愛知黎明)
阪本 大樹(関西大3年・履正社)

▽捕手(2名)
小林 遼(富士大3年・仙台育英学園)
志賀 巧朗(環太平洋大2年・文徳)

▽内野手(2名)
竹村 春樹(明治大3年・浦和学院)
太田 和輝(日本大3年・日大三)

▽外野手(1名)
逢澤 崚介(明治大2年・関西)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。