【東都大学野球連盟】入れ替え戦、中央大が一部残留

 平成30年度東都大学野球春季入れ替え戦の第3日が21日、東京都新宿区の明治神宮野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は中央大が2勝1敗で日本大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(中央大2勝1敗)
中央大(一部6位)
122|001|000=6
001|000|000=1
日本大(二部1位)
【中】畠中、○伊藤-古賀
【日】●上原、小谷野、川西、田村-津原
【本塁打】小野寺(中)
【二塁打】五十幡、吉田叡(以上中)峯村(日)

【東京新大学野球連盟】入れ替え戦、駿河台大が一部残留

 平成30年度東京新大学野球春季入れ替え戦の最終日が16日、埼玉県さいたま市の岩槻川通公園野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は駿河台大が2勝1敗で高千穂大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(駿河台大2勝1敗)
高千穂大(二部1位)
000|000|1=1
000|009|X=9
駿河台大(一部6位)
(7回コールド)
【高】●尾林、木部、須藤-田下
【駿】○水野、清水陸-大西
【三塁打】田下(高)
【二塁打】鈴木(高)佐藤樹、宇田川、溝上、樋口(以上駿)

【関甲新学生野球連盟】入れ替え戦、新潟医療福祉大が一部残留

 平成30年度関甲新学生野球春季入れ替え戦の最終日が4日、群馬県伊勢崎市の上武大学野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は新潟医療福祉大が2勝1敗で平成国際大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(新潟医療福祉大2勝1敗)
新潟医療福祉大(一部6位)
001|110|028=13
001|001|014=7
平成国際大(二部1位)
【新】飯塚、漆原-柴崎
【平】深田、小田、田平、桜井、吉田、佐藤-阿保
【本塁打】阿保(平)
【三塁打】須貝(新)
【二塁打】柴崎、吾妻、横田(以上新)八代、阿保、幸坂2(以上平)

【千葉県大学野球連盟】入れ替え戦、清和大が一部残留

 平成30年度千葉県大学野球春季入れ替え戦の第2日が3日、習志野市の千葉工業大学茜浜運動施設野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は清和大が2勝で千葉経済大を下し、一部残留を決めた。

▽2回戦(清和大2勝)
千葉経済大(二部1位)
000|020|000=2
012|000|00X=3
清和大(一部6位)
【経】木村-齊藤
【清】春川、門間滉、尾形-門間草
【本塁打】佐藤旦(経)門間草(清)
【二塁打】横田(経)若林(清)

【東都大学野球連盟】東洋大が優勝、全日本大学野球選手権大会2年連続出場

 平成30年度東都大学野球春季リーグ戦の最終週最終日が31日、東京都新宿区の明治神宮野球場で行われ、東洋大が亜細亜大から勝ち点4を上げ、3季連続19回目の優勝と第67回全日本大学野球選手権大会(6月11日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に2年連続12回目の出場を決めた。
 東洋大は連盟シード(最近の10回で優勝回数が多い連盟)により大会3日目の2回戦(6月13日・東京ドーム第2試合)から登場、九州産業大(福岡六大学野球連盟)と東海大(首都大学野球連盟)の勝者と対戦する。

▽3回戦(東洋大2勝1敗)
東洋大
400|400|001=9
000|000|000=0
亜細亜大
【東】○上茶谷、甲斐野-佐藤
【亜】●中村稔、山城、清水-頓宮
【本塁打】佐藤2(東)
【二塁打】中川、小川(以上東)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ