【札幌学生野球連盟】東海大北海道キャンパスが優勝、全日本大学野球選手権大会3年連続出場

 平成29年度札幌六大学野球春季リーグ戦の第2節最終日が23日、札幌市の円山球場で行われ、東海大北海道キャンパスが星槎道都大を下し、3季連続4回目の優勝と第66回全日本大学野球選手権大会(6月5日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に3年連続7回目の出場を決めた。
 東海大北海道キャンパスは大会初日の1回戦(6月5日・東京ドーム第2試合)で東洋大(東都大学野球連盟)と対戦する。

▽2回戦(東海大北海道キャンパス2勝)
星槎道都大
000|000|010=1
001|203|00X=6
東海大北海道キャンパス
【星】藤塚、柴崎、福田 、市毛-吉田
【東】太田将-新井
【二塁打】吉田、高橋航(以上星)有間、今川(以上東)

【札幌学生野球連盟】入れ替え戦、北海学園大が一部残留

 平成28年度札幌学生野球秋季入れ替え戦の最終日が13日、札幌市円山球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は北海学園大が2勝で札幌大谷大を下し、一部残留を決めた。

▽2回戦(北海学園大2勝)
札幌大谷大(二部1位)
002 000 002|4
020 103 00X|6
北海学園大(一部6位)
【大】高橋、嵩-伊藤
【学】菊地健、菅野、瀧ケ平、須田-濁沼
【三塁打】山崎(大)梶(学)
【二塁打】久保田、足立2(以上学)

【北海道地区代表決定戦】東海大北海道キャンパスが初優勝、明治神宮野球大会初出場

 第47回明治神宮野球大会 第8回北海道地区代表決定戦が1日から3日にかけて、上川郡愛別町の愛別町総合スポーツ公園あいべつ球場で行われ、東海大北海道キャンパス(札幌学生野球連盟)が2勝1敗で旭川大(北海道学生野球連盟)を下し、同大会初優勝と第47回明治神宮野球大会(11月11日から6日間・明治神宮野球場)に初出場を決めた。

▽1日・1回戦(旭川大1勝)
 東海大北海道キャンパス(札幌学生野球連盟)
 001 000 000|1
 300 000 00X|3
 旭川大(北海道学生野球連盟)
 【東】水野、三浦-新井、廣辻
 【旭】岩田-生田
 【本塁打】小林(旭)
 【二塁打】玉城(旭)

▽2日・2回戦(1勝1敗)
 旭川大(北海道学生野球連盟)
 004 001 001|6
 121 011 02X|8
 東海大北海道キャンパス(札幌学生野球連盟)
 【旭】東、岡田、野原、ホジャティ-生田
 【東】山根、三浦-廣辻
 【二塁打】高田(旭)長田、伊藤3、中西2(東)

▽3日・3回戦(東海大北海道キャンパス2勝1敗)
 旭川大(北海道学生野球連盟)
 000 001 000|1
 020 100 00X|3
 東海大北海道キャンパス(札幌学生野球連盟)
 【旭】岩田-生田
 【東】水野-廣辻
 【二塁打】中西、長田(東)

▽表彰選手
【最優秀選手賞】中西 郁人(東海大北海道キャンパス3年・東海大四)
【優秀選手賞】水野 滉也(東海大北海道キャンパス4年・札幌日大高)
【敢闘賞】岩田 巧(旭川大4年・東京学館浦安)

【北海道学生野球連盟】入れ替え戦、北海道教育大函館校が一部残留

 平成28年度北海道学生野球秋季入れ替え戦の最終日が2日、上川郡愛別町の愛別町総合スポーツ公園あいべつ球場で行われ、北海道教育大函館校が2勝で釧路公立大を下し、一部残留を決めた。

▽2回戦(北海道教育大函館校2勝)
釧路公立大(二部1位)
000 000 200|2
023 000 20X|7
北海道教育大旭川校(一部6位)
【釧】菊地、乾、帰山-山野

【北海道学生野球連盟】旭川大が優勝、北海道地区代表決定戦出場

 平成28年度北海道六大学野球秋季リーグ戦(北海道学生野球連盟一部リーグ)の最終節最終日が25日、苫小牧市のとましんスタジアムで行われ、優勝に王手をかけていた旭川大が苫小牧駒大を下し、9季ぶり8回目の優勝を決めた。旭川大は第47回明治神宮野球大会 第8回北海道地区代表決定戦(10月1日から2戦先勝方式、あいべつ球場)に出場する。

▽2回戦(旭川大2勝)
苫小牧駒大(5勝5敗)
000 200 1 | 3
100 800 1x|10
旭川大(9勝1敗)
(7回コールド)
【苫】市沢、岡本、増原-新山、只野
【旭】岡田、松川-生田
【本塁打】桑田(苫)柳川(旭)
【二塁打】伊東(苫)高田(旭)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ