【東北地区大学野球選手権大会】東北福祉大が3年ぶり優勝

 第12回東北地区大学野球選手権大会の最終日が2日、宮城県仙台市の仙台市民球場で行われ、東北福祉大が八戸学院大と富士大を下し、3年ぶり7回目の優勝を決めた。

▽第1試合・準決勝
仙台大(仙台六大学野球連盟2位)
000|001|001=2
010|011|00X=3
富士大(北東北大学野球連盟1位)
【仙】●馬場、宇田川-辻本
【富】○加藤、佐々木、鈴木-小林

▽第2試合・準決勝
八戸学院大(北東北大学野球連盟2位)
000|200|010=3
011|000|03X=5
東北福祉大(仙台六大学野球連盟1位)
【八】大道、高橋、本庄、●高田-山本
【福】小野、大園、○津森-岩崎
【本塁打】山口(八)
【二塁打】清水2(福)

▽第3試合・決勝
東北福祉大(仙台六大学野球連盟1位)
000|000|350|11=10
001|006|001|10=9
富士大(北東北大学野球連盟1位)
(延長11回タイブレーク)
【福】山野、成田、鈴木、◯津森-笹谷、岩崎
【富】上島、佐々木、●渡辺-小林
【三塁打】佐藤龍2(富)
【二塁打】菊名、楠本2、清水(以上福)片野(富)

▽表彰選手
【最優秀選手賞】楠本 泰史(東北福祉大4年・花咲徳栄)
【最優秀投手賞】津森 宥紀(東北福祉大2年・和歌山東)
【敢闘賞】渡辺 法聖(富士大1年・東北)

【北東北大学野球連盟】入れ替え戦、八戸工業大が一部残留

 平成29年度北東北大学野球春季入れ替え戦の最終日が10日、岩手県二戸郡一戸町の一戸町総合運動公園野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は八戸工業大が2勝1敗で青森中央学院大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(八戸工業大2勝1敗)
八戸工業大(一部6位)
010|001|105=8
000|000|001=1
青森中央学院大(二部1位)
【工】工藤奨、工藤甲、宍戸-中村
【中】村上、吹田-木村
【三塁打】貝森(工)
【二塁打】澤田(工)

【仙台六大学野球連盟】東北福祉大が優勝、全日本大学野球選手権大会2年連続出場

 平成29年度仙台六大学野球春季リーグ戦の最終節最終日が30日、仙台市の東北福祉大学野球場で行われ、東北福祉大が仙台大から勝ち点5を上げ、2季ぶり68回目の優勝と第66回全日本大学野球選手権大会(6月5日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に2年連続32回目の出場を決めた。
 東北福祉大は大会2日目の1回戦(6月6日・明治神宮野球場第1試合)で四国学院大(四国地区大学野球連盟)と対戦する。

▽3回戦(東北福祉大2勝1敗)
仙台大
000|020|000 =2
010|001|001x=3
東北福祉大
【仙】岩佐、●馬場-辻本
【福】鈴木、○津森-小林、笹谷
【三塁打】柏尾(仙)
【二塁打】佐野(仙)

【北東北大学野球連盟】富士大が優勝、全日本大学野球選手権大会5年連続出場

 平成29年度北東北大学野球春季リーグ戦の最終週第2日が28日、岩手県盛岡市の岩手県営野球場で行われ、優勝に王手をかけていた富士大が八戸工業大を下し、7季連続30回目の優勝と第66回全日本大学野球選手権大会(6月5日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に5年連続12回目の出場を決めた。
 富士大は大会初日の1回戦(6月5日・東京ドーム第4試合)で福岡大(九州六大学野球連盟)と対戦する。

▽2回戦(富士大2勝)
八戸工業大
020|000|020=4
210|110|00X=5
富士大
【工】工藤甲、宍戸、須藤、工藤奨-中村
【富】加藤-小林
【二塁打】太田、島下(以上工)濱(富)

【南東北大学野球連盟】入れ替え戦、日大工学部が一部残留

 平成29年度南東北大学野球春季入れ替え戦の最終日が28日、福島県本宮市のしらさわグリーンパーク野球場で行われ、日大工学部が2勝で山形大工学部を下し、一部残留を決めた。

▽2回戦(日大工学部2勝)
日大工学部(一部6位)
125|003=11
000|000=0
山形大工学部(二部1位)
(6回コールド)
【日】○中川-蝦名
【山】●村上、鍬本、溝江-須藤
【二塁打】舘林、齋藤、大貫(以上日)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ