【愛知大学野球連盟】入れ替え戦、愛知学院大が一部残留

 令和元年度愛知大学野球春季入れ替え戦の最終日が3日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は愛知学院大が2勝1敗で愛知産業大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(愛知学院大2勝1敗)
愛知学院大(一部6位)
114|003|023=14
000|300|200=5
愛知産業大(二部1位)
【院】白木、佐藤-与那覇
【産】寺澤、松橋、宮城、山重、飯田-間瀬
【本塁打】清水(院)、高木(産)
【三塁打】清水、岡(以上院)
【二塁打】吉田、岡、渡邊(以上院)、高木(産)
スポンサーサイト



【北陸大学野球連盟】入れ替え戦、金沢大が一部昇格

 令和元年度北陸大学野球春季入れ替え戦の最終日が26日、石川県加賀市の加賀市中央公園野球場で行われ、金沢大が2勝1敗で高岡法科大を下し、2季ぶりの一部昇格を決めた。また、この試合で金沢大の北南達矢投手(4年・金沢桜丘)が入れ替え戦参考記録ながら無安打無得点試合を達成した。

▽3回戦(金沢大2勝1敗)
金沢大(二部代表)
020|020|100=5
000|000|000=0
高岡法科大(一部6位)
【金】北南-鈴木
【高】河村、野木、川原-大坪

【東海地区大学野球連盟】中京学院大が優勝、全日本大学野球選手権大会3年ぶり出場

 全日本大学野球選手権大会代表決定戦を兼ねた令和元年度東海地区大学野球春季選手権大会が25日、三重県伊勢市のダイムスタジアム伊勢で行われ、中京学院大が皇學館大と東海大海洋学部に連勝、6季ぶり3回目の優勝と第68回全日本大学野球選手権大会(6月10日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に3年ぶり2回目の出場を決めた。
 中京学院大は大会初日の1回戦(6月10日・明治神宮野球場第2試合)で桐蔭横浜大(神奈川大学野球連盟)と対戦する。

▽1回戦(中京学院大1勝)
中京学院大(岐阜県)
000|101|002=4
000|010|000=1
皇學館大(三重県)
【中】長島彰-馬場
【皇】中山、若林、藤城、小野-中妻
【本塁打】叺田(中)

▽2回戦(皇學館大1勝)
東海大海洋学部(静岡県)
010|000|000=1
100|000|20X=3
皇學館大(三重県)
【東】孕石-山崎
【皇】脇田-中妻

▽3回戦(中京学院大2勝)
中京学院大(岐阜県)
001|000|020=3
000|000|100=1
東海大海洋学部(静岡県)
【中】翠尾、渡邊、高澤-山崎
【東】古田、髙野-馬場

【北陸大学野球連盟】福井工業大が優勝、全日本大学野球選手権大会9年連続出場

 令和元年度北陸大学野球春季リーグ戦の最終週最終日が20日、石川県小松市の小松運動公園末広野球場で行われ、福井工業大が金沢学院大から勝ち点5を上げ、7季連続80回目の優勝と第68回全日本大学野球選手権大会(6月10日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に9年連続42回目の出場を決めた。
 福井工業大は大会初日の1回戦(6月10日・明治神宮野球場第1試合)で上武大(関甲新学生野球連盟)と対戦する。

▽3回戦(福井工業大2勝1敗)
金沢学院大
000|010|000=1
020|000|00X=2
福井工業大
【院】松井、武並-黒田
【福】立石、南、谷-宮石
【三塁打】横山(福)

【愛知大学野球連盟】愛知工業大が優勝、全日本大学野球選手権大会23年ぶり出場

 令和元年度愛知大学野球春季リーグ戦の第7週第2日が19日、名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われ、愛知工業大が愛知学院大から勝ち点4を上げ、平成11年秋以来39季ぶり18回目の優勝と第68回全日本大学野球選手権大会(6月10日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)に平成8年の第45回大会以来23年ぶり10回目の出場を決めた。
 愛知工業大は大会初日の1回戦(6月10日・東京ドーム第3試合)で東日本国際大(南東北大学野球連盟)と対戦する。

▽2回戦(愛知工業大2勝)
愛知学院大
000|000|002=2
020|011|00X=4
愛知工業大
【院】荒島、白木-与那覇
【工】新村-尾濱
【本塁打】福本(院)
【二塁打】山本航(工)
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ