東日本大震災復興支援試合、3月11日に沖縄で開催

 全日本大学野球連盟は23日、東日本大震災の復興支援を目的とした慈善試合(3月11日・沖縄セルラースタジアム那覇)を有料試合として開催することを承認した。入場料は義援金として被災地に送る。

▽対戦カード
第1試合(12:00)
東海大-沖縄県大学選抜(名桜大、沖縄大、沖縄国際大、琉球大)

第2試合(15:00)
亜細亜大-中央大

【明治神宮野球大会】11月10日に開幕

 日本学生野球協会は22日、東京都内で評議員会を開き、第43回明治神宮野球大会を11月10日から5日間開催することを決めた。大学は11校、高校は10校が出場し、開会式は大会前日の9日に行われる。
 また、八田英二会長(同志社大学長)の再選を決定し、全日本大学野球連盟も大橋英五会長(立教大前総長)を再選した。両会長ともに2期目となる。学生野球憲章に関する一部規則も改正され、プロ選手がオフに母校以外で練習することが可能となった。施行は3月1日からで、都道府県高校野球連盟や各地区の大学野球連盟に申請すれば母校以外でも可能とすることにした。但しプロ選手が学校を指定することはできない。

【仙台六大学野球】今春のリーグ戦からタイブレーク制導入

 仙台六大学野球連盟は18日に監督会を開き、今春のリーグ戦から延長タイブレーク制を導入することを決めた。
9回を終えて同点の場合は、延長10回一死満塁から再開する。
 タイブレーク制は東日本大震災の影響による節電対策として、昨年の全日本大学野球選手権大会と明治神宮野球大会で初導入された。今年も全日本大学野球選手権大会での継続実施が決定したのを受け、同連盟では全国大会に対応するため、今春のリーグ戦より初導入することを決めた。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ