【札幌学生野球連盟】入れ替え戦、北海道大が一部残留

 平成25年度札幌学生野球秋季入れ替え戦の一部・二部入れ替え戦が24日と26日、札幌市円山球場で行われ、北海道大が2勝で札幌学院大を下し、一部残留を決めた。

▽24日・1回戦(北海道大1勝)
北海道大(一部6位)
000 002 100|3
000 000 001|1
札幌学院大(二部1位)
【北】梶-中田
【院】吉田大、白川-西川
【三塁打】津田(北)
【二塁打】半澤、河野(院)

▽26日・2回戦(北海道大2勝)
札幌学院大(二部1位)
011 000 000|2
020 000 40X|6
北海道大(一部6位)
【院】飯原、白川、吉田大-西川
【北】鈴木-中田
【三塁打】吉田晋(院)
【二塁打】津田、中田(北)、小俣、吉田晋(院)

【北海道学生野球連盟】東農大北海道オホーツクが優勝、北海道地区代表決定戦出場

 平成25年度北海道六大学野球秋季リーグ戦(北海道学生野球連盟一部リーグ)のプレーオフが23日、苫小牧市緑ヶ丘球場で行われ、東農大北海道オホーツクが函館大に勝ち、3季連続23回目の優勝を決めた。東農大北海道オホーツクは明治神宮野球大会第5回北海道地区代表決定戦(10月2日から2戦先勝方式、札幌市円山球場)に出場、道都大(札幌学生野球連盟)と対戦する。

▽優勝決定戦
函館大
000 000 000 000 000 0 |0
000 000 000 000 000 1x|1
東農大北海道オホーツク
(延長16回)
【函】吉田雅、塚野-平川
【東】井口、風張、玉井-奥野、池沢

【九州地区大学野球連盟】福岡・長崎予選は西日本工業大が優勝、近大産業理工学部は2位通過

 第90回九州地区大学野球選手権大会福岡・長崎地区予選の2次リーグ最終日が22日、福岡県京都郡苅田町の西日本工業大学野球場で行われ、西日本工業大が近大産業理工学部から勝ち点8を上げ、4季連続29回目の優勝を決めた。西日本工業大と2位の近大産業理工学部は熊本県で開催される決勝トーナメント(10月8日~10月11日・藤崎台県営野球場、県営八代野球場)に出場する。

▽2回戦(西日本工業大2勝)
近大産業理工学部
000 000 010|1
002 030 00X|5
西日本工業大
【近】清田、古賀、朝井、松永-下野
【西】彦坂、倉岡、中嶋、毛利-前田
【二塁打】河野(西)

【九州地区大学野球連盟】大分予選は日本文理大が優勝、別府大は2位通過

 第90回九州地区大学野球選手権大会大分地区予選の最終週第2日が22日、大分市の日本文理大学さくらBALLPARKで行われ、日本文理大が別府大から勝ち点3を上げ、5季連続6回目の優勝を決めた。日本文理大と2位の別府大は熊本県で開催される決勝トーナメント(10月8日~10月11日・藤崎台県営野球場、県営八代野球場)に出場する。

▽2回戦(日本文理大2勝)
日本文理大
112 202 100|9
400 000 001|5
別府大
【日】榮、楠田、大森佑、間津、田中-麻生
【別】浅久野、西野、右田、牧捷-後藤、椎葉
【三塁打】宮原(日)
【二塁打】宮原、三浦(日)、荒波、衛藤、上原、木津(別)

【九州地区大学野球連盟】熊本予選は東海大九州キャンパスが優勝、崇城大は2位通過

 第90回九州地区大学野球選手権大会熊本地区予選の最終週最終日が22日、熊本市の崇城大学野球場で行われ、東海大九州キャンパスが崇城大から勝ち点3を上げ、2季連続5回目の優勝を決めた。東海大九州キャンパスと2位の崇城大は熊本県で開催される決勝トーナメント(10月8日~10月11日・藤崎台県営野球場、県営八代野球場)に出場する。

▽2回戦(東海大九州キャンパス2勝)
東海大九州キャンパス
000 000 100|1 H2 E1
000 000 000|0 H2 E0
崇城大
【東】坂本、辻、荒牧-松本
【崇】田中、清水、浦川-福元
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ