【関東地区大学野球選手権大会】上武大、桐蔭横浜大、日本体育大が準決勝進出

 第44回明治神宮野球大会出場決定戦を兼ねた横浜市長杯争奪第9回関東地区大学野球選手権大会の第2日は31日、神奈川県横浜市の横浜スタジアムで2回戦3試合を行い、上武大、桐蔭横浜大、日本体育大がそれぞれ明日の準決勝進出を決めた。
 第1試合は上武大が初回に三木の犠飛などで2点を上げ横浜商科大の反撃を1点に抑え逃げ切った。第2試合は桐蔭横浜大が初回に福井の犠飛や野村の適時打など打者一巡の猛攻で一挙4点を上げ、1点差に迫られた9回には甲川、福井の連続適時打で白鴎大を突き放した。第3試合では日本体育大が2回に國島の適時打などで3点先制、すぐに城西国際大に1点を返されたが、6回に栗林のスクイズと國島の適時打で2点を追加して試合を決めた。

▽2回戦
第1試合
上武大(関甲新学生野球連盟1位)
200 000 000|2 H8 E0
010 000 000|1 H4 E1
横浜商科大(神奈川大学野球連盟2位)
【上】○横田-三上
【横】●岩貞-中村
【ニ塁打】森井、濟藤(上)、山之内、酒井(横)

第2試合
桐蔭横浜大(神奈川大学野球連盟1位)
400 000 002|6 H11 E1
020 000 100|3 H9 E0
白鴎大(関甲新学生野球連盟2位)
【桐】○横山(6回1/3)、上田(2回2/3)-氏家
【白】●阿久澤(2/3)、田村(8回0/3)、大出(0/3)、塚田(1/3)-辻野
【ニ塁打】堀米(白)

第3試合
日本体育大(首都大学野球連盟2位)
030 002 000|5 H11 E1
010 000 000|1 H7 E3
城西国際大(千葉県大学野球連盟1位)
【日】○藤田-平野
【城】●野川(3回2/3)、青木(5回1/3)-宇佐見

【関東地区大学野球選手権大会】白鴎大と日本体育大が2回戦、創価大は準決勝進出

 第44回明治神宮野球大会出場決定戦を兼ねた横浜市長杯争奪第9回関東地区大学野球選手権大会が30日、神奈川県横浜市の横浜スタジアムで開幕、1回戦2試合と2回戦1試合が行われた。第1試合は白鴎大が東京情報大に逆転勝ち、第2試合では日本体育大が東京国際大に先制を許したが終盤に追いついて勝ち越し、それぞれ明日の2回戦進出を決めた。昨年と同じ顔合わせとなった第3試合の2回戦は創価大が寺嶋の2ランなどで上げた3点を守りきり、粘る東海大を振り切って、明後日の準決勝進出を決めた。

▽1回戦
第1試合
白鴎大(関甲新学生野球連盟2位)
000 002 020|4 H8 E1
000 100 001|2 H6 E0
東京情報大(千葉県大学野球連盟2位)
【白】○福田大(6回)、田村(3回)-辻野
【情】●小林-上村
【本塁打】吉野(情・4回ソロ)
【二塁打】龍、大山悠(白)、嘉数、岡田、角居(情)

第2試合
東京国際大(東京新大学野球連盟2位)
100 000 000|1 H10 E2
000 000 13X|4 H6 E0 
日本体育大(首都大学野球連盟2位)
【国】氏家(5回0/3)、●安河内(2回1/3)、真島(2/3)-小谷、西脇
【日】藤田(2回0/3)、樋口(5回1/3)、○服部(1回2/3)-平野
【二塁打】野中(日)

▽2回戦
第3試合
東海大(首都大学野球連盟1位)
000 000 020|2 H8 E1
020 010 00X|3 H7 E1
創価大(東京新大学野球連盟1位)
【海】●猿川(5回)、長友(2回)、渡辺圭(1回)-大城卓
【創】○小松(7回2/3)、石川(1回1/3)-寺嶋
【本塁打】寺嶋(創・2回2ラン)
【三塁打】正木(創)、大城卓(海)
【二塁打】大城卓(海)

【日本代表】九州共立大・大瀬良投手と明治大・岡選手が代表選出

 日本野球機構(NPB)は28日、台湾戦(11月8日~11月10日・台北)に出場する日本代表チーム(侍ジャパン)のプロアマ混成25選手を発表した。大学生からは九州共立大の大瀬良大地投手(4年・長崎日大高)と明治大の岡大海内野手(4年・倉敷商)の2名が選ばれた。

【東北地区代表決定戦】八戸学院大が優勝、明治神宮野球大会3年ぶり出場

 第44回明治神宮野球大会の東北3連盟代表を決める第5回東北地区代表決定戦の最終日は28日、宮城県仙台市の仙台市民球場で決勝を行い、八戸学院大が富士大との北東北勢同士の対決を制し、同大会3年ぶり2回目の優勝と第44回明治神宮野球大会(11月16日~11月20日・明治神宮野球場、神宮第二球場)に3年ぶり4回目の出場を決めた。
 八戸学院大は大会初日の1回戦(11月16日・神宮第二球場)で九州3連盟代表と対戦する。

▽決勝
八戸学院大(北東北大学野球連盟1位)
010 000 000|1 H8 E0
000 000 000|0 H5 E1
富士大(北東北大学野球連盟2位)
【八】○秋山-加賀
【富】●吉田(3回2/3)、夏井(3回1/3)、多和田(2回)-冨里
【三塁打】冨里(富)
【二塁打】大出2(富)

▽表彰選手
【最優秀選手賞】秋山 翔夢(八戸学院大3年・函館工)
【最優秀投手賞】秋山 翔夢(八戸学院大3年・函館工)
【敢闘賞】山川 穂高(富士大4年・中部商)

【東京六大学野球連盟】明治大が優勝、明治神宮野球大会2年ぶり出場

 平成25年度東京六大学野球秋季リーグ戦の第7週最終日が28日、東京都新宿区の明治神宮野球場で行われ、明治大が法政大から勝ち点4を上げ全日程を終了した。この結果、最終週に勝ち点4で並ぶ可能性のある慶應義塾大を勝率で上回るため、明治大の2季連続36回目の優勝と第44回明治神宮野球大会(11月16日~11月20日・明治神宮野球場、神宮第二球場)に2年ぶり11回目の出場が決まった。
 明治大は大会2日目の2回戦(11月17日・神宮球場第3試合)で道都大(北海道2連盟代表)と対戦する。

▽2回戦(明治大2勝)
明治大
000 020 010 002|5 H10 E1
200 100 000 000|3 H8 E0
法政大
(延長12回)
【明】関谷(1回2/3)、今岡(2回1/3)、上原(6回1/3)、○山崎(1回2/3)-坂本
【法】石田(7回1/3)、鈴木貴(1回2/3)、納富(1回)、●本多(1回2/3)、六信(1/3)-木下
【本塁打】柴田(明・5回2ラン)
【三塁打】高山(明)、伊藤諒(法)
【二塁打】坂本(明)、細川(法)
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ