【京滋大学野球連盟】佛教大が優勝、関西地区大学選手権出場

 平成26年度京滋大学野球秋季リーグ戦の第5節第2日が28日、京都府亀岡市の京都学園大学野球場で行われ、第1試合で京都学園大が花園大に敗れ、第2試合で佛教大が成美大から勝ち点4を上げた。この結果、佛教大が最終戦で勝ち点を落としても、勝ち点で並ぶ可能性のある成美大と京都学園大を勝率で上回るため、佛教大の2季連続51回目の優勝が決まった。佛教大は第45回明治神宮野球大会関西地区第1・第2代表決定戦を兼ねた第12回大阪市長杯争奪関西地区大学野球選手権大会(11月1日~11月4日・大阪市南港中央野球場)に出場する。

▽第1試合・2回戦(1勝1敗)
京都学園大
000 000 210 |3 H8  E1
000 000 004x|4 H10 E0
花園大
【学】桂(8回2/3)、萬(0/3)-間宮
【花】岩本、田中-川勝雅、柴田
【三塁打】宮下(学)

▽第2試合・2回戦(佛教大2勝)
佛教大
000 011 000|2 H7 E0
010 000 000|1 H9 E1
成美大
【佛】谷川-金丸
【成】桐原(6回)、真黒(1回1/3)、天野(1/3)、坂田(1回1/3)-榊原
【本塁打】神田(成・2回ソロ)
【二塁打】榊原(成)

【九州地区大学野球連盟】宮崎予選、九州保健福祉大が2位通過

 第92回九州地区大学野球選手権大会宮崎地区予選を兼ねた第46回宮日杯県大学野球リーグの最終週第2日が28日、児湯郡川南町の川南町運動公園野球場で行われ、九州保健福祉大が宮崎大に勝ち1勝1敗のタイとした。この結果、九州保健福祉大が明日の最終戦で勝ち点を落としても、勝ち点で並ぶ可能性のある南九州大と宮崎大を勝率で上回るため、2位が決まった。九州保健福祉大は優勝した宮崎産業経営大とともに大分県で開催される決勝トーナメント(10月9日~10月12日・別大興産スタジアム他)に出場する。

▽2回戦(1勝1敗)
宮崎大
100 000 040|5 H5 E2
320 000 02X|7 H6 E1
九州保健福祉大
【宮】下田(2回)、山中(5回)、山田(1回)-土井
【九】那賀(8回)、石井(1回)-福田
【二塁打】久保(九)

【北海道学生野球連盟】東農大北海道オホーツクが優勝、北海道地区代表決定戦出場

 平成26年度北海道六大学野球秋季リーグ戦(北海道学生野球連盟一部リーグ)の最終節第1日が27日、苫小牧市緑ヶ丘球場で行われ、東農大北海道オホーツクが旭川大を下し開幕から9連勝、最終戦を待たずに平成25年秋以来2季ぶり24回目の優勝を決めた。東農大北海道オホーツクは第45回明治神宮野球大会の北海道二連盟代表を決める第6回北海道地区代表決定戦(10月4日から2戦先勝方式、網走呼人球場)に出場、道都大(札幌学生野球連盟)と対戦する。

▽1回戦(東農大北海道オホーツク1勝)
東農大北海道オホーツク(9勝0敗)
000 211 000|4
000 001 000|1
旭川大(5勝4敗)
【東】風張、玉井-池沢
【旭】川村、官野、松川-生田
【本塁打】福原(東・4回ソロ)

【九州地区大学野球連盟】宮崎予選、宮崎産業経営大が優勝

 第92回九州地区大学野球選手権大会宮崎地区予選を兼ねた第46回宮日杯県大学野球リーグの最終週第1日が27日、児湯郡川南町の川南町運動公園野球場で行われ、第1試合で九州保健福祉大が宮崎大に敗れ、第2試合で宮崎産業経営大が宮崎公立大に先勝した。この結果、宮崎産業経営大が残り試合で勝ち点を落としても、勝ち点で並ぶ可能性のある九州保健福祉大を勝率で上回るため、宮崎産業経営大の6季連続40回目の優勝が決まった。宮崎産業経営大は大分県で開催される決勝トーナメント(10月9日~10月12日・別大興産スタジアム他)に出場する。

▽第1試合・1回戦(宮崎大1勝)
九州保健福祉大
011 000 000|2 H4  E3
004 201 00X|7 H10 E1
宮崎大
【九】市原(3回)、石井(5回)-柞木
【宮】石川(7回)、内田(2回)-土井
【二塁打】久保(九)

▽第2試合・1回戦(宮崎産業経営大1勝)
宮崎公立大
000 000 0|0 H2 E2
000 151 X|7 H6 E0
宮崎産業経営大
(7回コールド)
【公】池田(5回1/3)、間世田(2/3)-錦織
【産】田原(6回)、御手洗(1回)-片白
【三塁打】多田(産)
【二塁打】氏川、片白、積山(産)

【九州地区大学野球連盟】福岡・長崎予選、久留米工業大が2位通過

 第92回九州地区大学野球選手権大会福岡・長崎地区予選を兼ねた平成26年度新福岡大学野球秋季リーグ戦の最終日が27日、福岡県京都郡苅田町の西日本工業大学野球場で行われ、久留米工業大が近大産業理工学部を下し2位を決めた。久留米工業大は優勝した西日本工業大とともに大分県で開催される決勝トーナメント(10月9日~10月12日・別大興産スタジアム他)に出場する。

▽3回戦(久留米工業大2勝1敗)
近大産業理工学部(5勝4敗)
010 000 100|2
000 210 00X|3
久留米工業大(6勝3敗)
【近】高橋、海江田-馬場、中村
【久】今野、藤井-中川
【二塁打】大藤、林部(近)、野崎、河津、古澤(久)
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ