【愛知・北陸・東海地区3連盟大学野球王座決定戦】名城大が初優勝、明治神宮野球大会22年ぶり出場

 第47回明治神宮野球大会代表決定戦を兼ねた第12回愛知・北陸・東海地区3連盟大学野球王座決定戦の最終日が31日、石川県小松市の小松運動公園末広野球場で行われ、名城大が決勝で中京大にサヨナラ勝ち、同大会初優勝と第47回明治神宮野球大会(11月11日から6日間・明治神宮野球場)に平成6年の第25回大会以来22年ぶり6回目の出場を決めた。
 名城大は大会3日目の2回戦(11月13日・第4試合)で関東5連盟第2代表と富士大(東北3連盟代表)の勝者と対戦する。

▽決勝
中京大(愛知大学野球連盟1位)
000 200 000 |2
100 000 011x|3
名城大(愛知大学野球連盟2位)
【中】若林-池田
【名】宮津、浅川-山口
【二塁打】高木(名)

▽表彰選手
【最優秀選手賞】高木 祥宏(名城大3年・東邦)
【敢闘賞】真田 直輝(中京大2年・中京大中京)

【関西地区大学野球選手権大会】関西大が優勝、明治神宮野球大会2年ぶり出場

 第47回明治神宮野球大会関西地区第1・第2代表決定戦を兼ねた第14回大阪市長杯争奪 関西地区大学野球選手権大会の第3日が31日、大阪市の南港中央野球場で行われ、関西大が決勝で奈良学園大をタイブレークの末下し、同大会2年ぶり2回目の優勝と第47回明治神宮野球大会(11月11日から6日間・明治神宮野球場)に2年ぶり5回目の出場を決めた。敗れた奈良学園大は敗者復活2回戦を勝ち上がった大阪体育大と明日の第2代表決定戦にまわる。
 関西大は大会2日目の2回戦(11月12日・第3試合)で明治大(東京六大学野球連盟)と対戦する。

▽第1試合
敗者復活2回戦
大阪体育大(阪神大学野球連盟)
000 021 030|6
200 000 000|2
大阪商業大(関西六大学野球連盟)
【体】門前、○勝田-出雲
【商】尾田、●小屋-太田
【本塁打】孫入、原(以上体)
【二塁打】庄野2(体)太田(商)

▽第2試合
決勝(第1代表決定戦)
関西大(関西学生野球連盟)
000 020 010 4|7
000 012 000 2|5
奈良学園大(近畿学生野球連盟)
(延長10回タイブレーク)
【関】山本、○阪本大-久米
【奈】●鈴木-松木
【本塁打】安井(関)
【三塁打】土井(関)
【二塁打】古川、安井(以上関)宮本、髙橋(以上奈)

【関東地区大学野球選手権大会】白鷗大と東海大が2回戦、桜美林大は準決勝進出

東海大・青島凌也投手が完全試合達成

 第47回明治神宮野球大会出場決定戦を兼ねた横浜市長杯争奪 第12回関東地区大学野球選手権大会の第1日が31日、神奈川県横浜市の横浜スタジアムで行われ、白鷗大と東海大が明日の2回戦進出、桜美林大が明後日の準決勝進出を決めた。
 また、東海大の青島凌也投手(2年・東海大相模)が国際武道大戦で完全試合(投球数126、奪三振18、内野ゴロ5、内野フライ2、外野フライ2)と、大会新記録となる3回途中から6回まで10者連続奪三振も併せて達成した。同大会での完全試合は平成17年の第1回大会で創価大の八木智哉投手が白鷗大戦で達成して以来2人目。これまでの連続奪三振記録は同じく第1回大会で創価大の八木智哉投手が白鷗大戦で達成した8者連続奪三振。

▽第1試合
1回戦
横浜商科大(神奈川大学野球連盟2位)
100 000 000|1
200 001 00X|3
白鷗大(関甲新学生野球連盟2位)
【商】●左澤、平木-馬場雄、内田
【白】○中塚-渡邉亮
【本塁打】大山、廣神(以上白)
【二塁打】佐藤(商)周東(白)

▽第2試合
1回戦
国際武道大(千葉県大学野球連盟2位)
000 000 000|0
000 100 00X|1
東海大(首都大学野球連盟2位)
【武】●伊藤将-筒井文
【東】○青島-石井
【本塁打】森下(東)

▽第3試合
2回戦
創価大(東京新大学野球連盟1位)
000 000 001|1
300 100 00X|4
桜美林大(首都大学野球連盟1位)
【創】●田中、池田、秋元-賀部
【桜】○佐々木-大平
【本塁打】佐俣(桜)
【三塁打】沼田(桜)
【ニ塁打】山野辺、村井(以上桜)

【千葉県大学野球連盟】入れ替え戦、敬愛大が一部残留

 平成28年度千葉県大学野球秋季入れ替え戦の最終日が31日、習志野市の千葉工業大学野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は敬愛大が2勝1敗で千葉商科大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(敬愛大2勝1敗)
敬愛大(一部6位)
001 100 000|2
000 000 000|0
千葉商科大(二部1位)
【敬】山田-高野
【商】福田、伊藤、佐藤-藤園
【二塁打】井桁、前野(以上敬)

【関甲新学生野球連盟】入れ替え戦、関東学園大が一部残留

 平成28年度関甲新学生野球秋季入れ替え戦の最終日が31日、栃木県小山市の白鷗大学野球場で行われ、一部・二部入れ替え戦は関東学園大が2勝1敗で常磐大を下し、一部残留を決めた。

▽3回戦(関東学園大2勝1敗)
関東学園大(一部6位)
000 010 210|4
111 000 000|3
常磐大(二部1位)
【関】武藤公、清水慶、新保-高松
【常】谷中-岩本、井田
【本塁打】加藤智(関)
【二塁打】武藤健(関)川井、伊関(以上常)
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ