【全日本大学野球選手権大会】大阪商業大、天理大が2回戦、岐阜経済大は準々決勝進出~東京ドーム

 第66回全日本大学野球選手権大会の第2日は6日、明治神宮野球場と東京ドームで1回戦4試合と2回戦2試合を行い、東京ドームでは大阪商業大と天理大が2回戦進出、シードの岐阜経済大は準々決勝進出を決めた。大阪商業大は2年ぶり、天理大は4年ぶりの初戦突破。岐阜経済大は初出場で全国大会初勝利。

▽第1試合・1回戦
京都学園大(京滋大学野球連盟)
000|000|001 =1
000|000|011x=2
大阪商業大(関西六大学野球連盟)
【京】●川瀬、平岡-橋本
【大】○大西-太田
【二塁打】細川、本田、日下部、坂田(以上大)

▽第2試合・1回戦
天理大(阪神大学野球連盟)
410|010|020=8
100|001|300=5
東海大九州キャンパス(九州地区大学野球連盟南部)
【天】○中川、桜木-石原貴
【東】●牛丸、國廣、亀川、小川-伴
【本塁打】山本(天)
【三塁打】田中秀、山本、荻野(以上天)
【二塁打】田中秀(天)猪口(東)

▽第3試合・2回戦
石巻専修大(南東北大学野球連盟)
000|000|000=0
000|001|00X=1
岐阜経済大(東海地区大学野球連盟)
【石】●菅野-粉川
【岐】○與座-山内
【二塁打】白井、髙田(以上岐)

【全日本大学野球選手権大会】四国学院大、中部大が2回戦、上武大は準々決勝進出~神宮球場

 第66回全日本大学野球選手権大会の第2日は6日、明治神宮野球場と東京ドームで1回戦4試合と2回戦2試合を行い、明治神宮野球場では四国学院大と中部大が2回戦進出、シードの上武大は準々決勝進出を決めた。四国学院大は12年ぶり、中部大は9年ぶりの初戦突破。上武大は3年連続のベスト8。

▽第1試合・1回戦
東北福祉大(仙台六大学野球連盟)
000|000|000=0
000|000|10X=1
四国学院大(四国地区大学野球連盟)
【東】小野、大園、●鈴木、津森-笹谷
【四】○小久保-森口

▽第2試合・1回戦
中部大(愛知大学野球連盟)
000|000|100|03=4
000|001|000|00=1
近大工学部(広島六大学野球連盟)
(延長11回タイブレーク)
【中】今井、小澤、○野村-纐纈
【近】向井、石井、●野村-坂本
【三塁打】下村(中)
【二塁打】上坂(中)岩城、高井(以上近)

▽第3試合・2回戦
上武大(関甲新学生野球連盟)
110|010|000|2=5
000|000|210|1=4
福井工業大(北陸大学野球連盟)
(延長10回タイブレーク)
【上】宮川、○西村、寺沢-吉田
【福】山本利、上田、加藤、●近藤、山本凌-鈴木、神谷
【本塁打】田中(上)
【三塁打】森(上)
【二塁打】鳥巣、小豆澤(以上上)芳野(福)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ