【大学日本代表】日米大学野球選手権大会、日本が3大会ぶり優勝

 第43回日米大学野球選手権大会の最終日が21日、東京都新宿区の明治神宮野球場で行われ、日本が米国に快勝、通算成績を3勝2敗として3大会ぶり19回目の優勝を決めた。

▽最終戦(日本3勝2敗)
米国
000|001|000=1
100|300|20X=6
日本
【米】●D.Nikhazy、C.Wilcox、T.Brown、A.Abbott、B.Carraway-P.Bailey
【日】○森下(明治大)、佐藤隼(筑波大)、吉田(日本体育大)、伊藤(苫小牧駒大)-海野(東海大)
【三塁打】丸山(明治大)
【二塁打】海野(東海大)

【最高殊勲選手賞】森下 暢仁(明治大4年・大分商業) ※2勝1敗 15イニング 防御率1.20
【敢闘賞】アリカ・ウィリアムズ(米国)
【首位打者賞】柳町 達(慶應義塾大4年・慶應義塾) ※12打数6安打 打率.500
【最優秀投手賞】早川 隆久(早稲田大3年・木更津総合) ※9イニング 防御率0.00
スポンサーサイト



【大学日本代表】日米大学野球選手権大会第4戦、日本9-1米国

 第43回日米大学野球選手権大会の第4戦が20日、福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われ、日本は12安打を放ち米国に完勝。通算成績を2勝2敗として優勝に逆王手をかけた。最終戦は21日に東京都新宿区の明治神宮野球場で行われる。

▽第4戦(2勝2敗)
日本
004|211|010=9
000|000|010=1
米国
【日】○早川 (早稲田大)、村上 (東洋大)、佐藤隼 (筑波大)、内間 (亜細亜大)、吉田 (日本体育大)、伊藤 (苫小牧駒大)-海野 (東海大)、古川 (上武大)、郡司 (慶應義塾大)
【米】●L.Allen、A.Burleson、B.Carraway-C.Opitz
【本塁打】海野 (東海大)、郡司2 (慶應義塾大)、牧 (中央大)
【三塁打】宇草 (法政大)
【二塁打】宇草 (法政大)、佐藤都 (東洋大)

【大学日本代表】日米大学野球選手権大会第3戦、日本0-2米国

 第43回日米大学野球選手権大会の第3戦が19日、山口県岩国市の絆スタジアムで行われ、日本は米国に1安打完封負け。通算成績を1勝2敗として優勝に王手をかけられた。第4戦は20日に福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われる。

▽第3戦(1勝2敗)
米国
000|110|000=2
000|000|000=0
日本
【米】○R.Detmers、C.Wilcox、A.Abbott-P.Bailey
【日】●森下(明治大)、山﨑(東海大)、吉田(日本体育大)、佐藤隼(筑波大)、伊藤(苫小牧駒大)-海野(東海大)
【本塁打】H.Kjerstad(米)
【二塁打】L.Dunn、L.Waddell(以上米)

【大学日本代表】日米大学野球選手権大会第2戦、日本2-3米国

 第43回日米大学野球選手権大会の第2戦が17日、愛媛県今治市の今治市営球場で行われ、日本は米国にサヨナラ負け、通算成績を1勝1敗とした。第3戦は18日に山口県岩国市の絆スタジアムで行われる。

▽第2戦(1勝1敗)
日本
000|020|000 =2
100|000|011x=3
米国
【日】早川(早稲田大)、山﨑(東海大)、佐藤隼(筑波大)、吉田(日本体育大)、●伊藤(苫小牧駒大)-海野(東海大)
【米】A.Lacy、C.McMahon、B.Carraway、○A.Abbott-C.Opitz
【本塁打】A.Burleson(米)
【三塁打】児玉(九州産業大)
【二塁打】牧(中央大)、柳町(慶應義塾大)

【大学日本代表】日米大学野球選手権大会第1戦、日本3-0米国

 第43回日米大学野球選手権大会が愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで16日に開幕。第1戦は日本が5投手の継投で米国を完封、開幕戦を白星で飾った。大会は全5戦で勝ち越した方が優勝、第2戦は17日に愛媛県今治市の今治市営球場で行われる。

▽第1戦(日本1勝)
米国
000|000|000=0
101|000|10X=3
日本
【米】●M.Meyer、J.Criswell、D.Nikhazy、T.Brown-P.Bailey
【日】○森下(明治大)、佐藤隼(筑波大)、山﨑(東海大)、吉田(日本体育大)、伊藤(苫小牧駒大)-海野(東海大)
【三塁打】J.Foscue(米)
【二塁打】柳町(慶應義塾大)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ