【大学日本代表】明治神宮野球大会出場校から代表候補選手7名追加発表

 全日本大学野球連盟は15日、来年8月に台湾の台北で開催される第29回ユニバーシアード競技大会の大学日本代表候補選考合宿(11月26日~28日・松山坊っちゃんスタジアム)に参加する日本代表候補選手に、現在開催中の第47回明治神宮野球大会の出場校から選手7名(投手2、捕手2、内野手2、外野手1)の追加招集を発表した。先に発表された44名のうち、近畿大の岡田和馬投手は辞退したため、合宿の参加選手は計50名となる。今回の合宿後、年明けに選考二次合宿に進む選手が発表される。

▽投手(2名)
栗林 良吏(名城大2年・愛知黎明)
阪本 大樹(関西大3年・履正社)

▽捕手(2名)
小林 遼(富士大3年・仙台育英学園)
志賀 巧朗(環太平洋大2年・文徳)

▽内野手(2名)
竹村 春樹(明治大3年・浦和学院)
太田 和輝(日本大3年・日大三)

▽外野手(1名)
逢澤 崚介(明治大2年・関西)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ