【全日本大学野球選手権大会】第66回大会組み合わせ決定

 平成29年度の大学野球日本一を決める第66回全日本大学野球選手権大会(6月5日から7日間・明治神宮野球場、東京ドーム)の組み合わせ抽選会が22日、東京都内の全日本大学野球連盟で行われ、別表の通り組み合わせが決定した。前回優勝の東海地区大学野球連盟、同準優勝の千葉県大学野球連盟、同ベスト4の近畿学生野球連盟、関甲新学生野球連盟と、最近10回の大会で優勝回数が多い東京六大学野球連盟の5連盟がシードされた。
 開会式は大会前日の4日に明治神宮会館にて、選手宣誓を愛知大学野球連盟代表校の主将が行う。また、明治神宮野球場の開幕試合で、第16回大会(昭和42年)の優勝校・中央大の当時内野手だった中塚政幸氏が始球式を行う。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ