【福岡六大学野球連盟】九州共立大が優勝、九州大学野球選手権大会決勝トーナメント出場

 平成30年度福岡六大学野球秋季リーグ戦の最終週最終日が2日、福岡市の福岡工業大学FITスタジアムで行われ、九州共立大が九州産業大と引き分け、2季ぶり43回目の優勝を決めた。
 九州共立大は第49回明治神宮野球大会九州代表決定戦を兼ねたユニバーシアード大会記念 第25回九州大学野球選手権大会の決勝トーナメント(10月26日、10月27日・福岡 ヤフオク!ドーム)に出場、2位の九州産業大と3位の福岡工業大は同大会の予選トーナメント(10月20日、10月21日・福岡工業大学FITスタジアム)に出場する。
 
▽2回戦(九州共立大1勝1分け)
九州産業大
100|410|43=13
010|120|90=13
九州共立大
(8回日没引き分け)
【産】福森耀、浦本、渡辺竜、竹之内-揚村、光岡
【共】井上知、當山、石川、吉田、福島、島内-城間、古本
【本塁打】平良、笹井、石原(以上共)
【二塁打】平良、笹井(以上共)
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ