【九州地区大学野球連盟南部】第一工業大が優勝、連盟代表決定戦出場

 第100回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会の決勝トーナメント最終日が4日、鹿児島県の薩摩川内市総合運動公園野球場で行われ、決勝で第一工業大が宮崎産業経営大を下し、5季ぶり2回目の優勝を決めた。
 両校は第25回九州大学野球選手権大会の連盟代表を決める九州地区大学野球連盟代表決定戦(10月7日・別府市民球場)に出場、第一工業大は日本文理大(北部1位)、宮崎産業経営大は西日本工業大(北部2位)と順位決定戦を行う。

▽決勝
宮崎産業経営大(宮崎地区1位)
000|000|100=1
001|010|00X=2
第一工業大(鹿児島地区1位)
【宮】杉尾-大幡
【第】長野、長嶺-永田
【本塁打】寺園(宮)
【三塁打】久場(第)
【二塁打】境田、武田(以上宮)、福田(第)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ