【北陸大学野球連盟】福井工業大が優勝、三連盟王座決定戦出場

 平成30年度北陸大学野球秋季リーグ戦の最終週第1日が13日、石川県小松市の小松運動公園末広野球場などで行われ、福井工業大が金沢星稜大に先勝、続く第2試合で2位の金沢学院大が北陸大に敗れた。この結果、残り試合で勝ち点を落としても勝率で上回るため、福井工業大の6季連続79回目の優勝が決まった。
 福井工業大は第49回明治神宮野球大会代表校決定戦を兼ねた、東海地区・北陸・愛知の各連盟代表校(東海地区は2校)による第14回三連盟王座決定戦(10月27日、10月28日・浜松球場)に出場する。

▽第1試合・1回戦(福井工業大1勝)
金沢星稜大
000|100|000 =1
000|000|101x=2
福井工業大
【星】泉-坂本
【福】宇野、南、平田、川村-宮石
【二塁打】池上(星)

▽第2試合・1回戦(北陸大1勝)
北陸大
000|300|000=3
100|000|010=2
金沢学院大
【北】八田、上阪-桑原
【院】孫大、和田、武並、下口-黒田
【二塁打】宮本(北)、吉原(院)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ