【明治神宮野球大会】第49回大会、大学の部全11代表校決定

 平成29年度秋の大学野球日本一を決める明治維新150年記念 第49回明治神宮野球大会(11月9日から6日間・明治神宮野球場)の大学の部全11代表校が1日に出揃い、組み合わせが全て決まった。
 大会に招待されるのは東京六大学野球連盟、東都大学野球連盟の秋季リーグ戦優勝校と各地区代表決定戦を勝ち抜いた計11代表校で、初出場は東日本国際大(東北三連盟代表)の1校。大会は前日の8日に明治神宮会館で開会式を行い、9日に開幕。日程を順調に消化すれば14日の水曜日に決勝が行われる。

▽大学の部全11代表校
函館大(7年ぶり3回目) 北海道二連盟代表/北海道学生野球連盟
東日本国際大(初出場) 東北三連盟代表/南東北大学野球連盟
法政大(6年ぶり16回目) 東京六大学野球連盟
立正大(9年ぶり2回目) 東都大学野球連盟
創価大(2年連続11回目) 関東五連盟第一代表/東京新大学野球連盟
筑波大(12年ぶり4回目) 関東五連盟第二代表/首都大学野球連盟
中部学院大(4年ぶり3回目) 北陸・東海三連盟代表/東海地区大学野球連盟
近畿大(12年ぶり13回目) 関西五連盟第一代表/関西学生野球連盟
関西国際大(8年ぶり4回目) 関西五連盟第二代表/阪神大学野球連盟
環太平洋大(4年連続5回目) 中国・四国三連盟代表/中国地区大学野球連盟
九州共立大(2年連続9回目) 九州三連盟代表/福岡六大学野球連盟
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ